オーダースーツ専門店 "SARTO"

Peperoncinoってどんなお店ですか?(4)

それでは今回も張り切ってまいりましょう!
今回は当店のもう一つの魅力であります『カスタムオーダー』についてのご説明を(^^)

まずはもうすっかりお馴染みのスーツに関して。

当店のカスタムオーダースーツは、なんと言ってもその自由度が高いことが何よりの自慢です。
具体的に言いますと、


1,デザインの自由度

2,体型補正の自由度

3,カスタマイズの自由度

といった3点が挙げられます(^^)

まずは【デザイン】。

これはいわゆる“型紙(パターン)”のことです。

大きく分けて、
「アメリカン」「ブリティッシュ」「イタリアン」

といったスタイルがあり、ここから各寸法の設定によりそれぞれの型紙が決まります。

また、ボタン位置・ウエスト位置・ゴージライン・衿幅など多くの設定を調節することが出来るので、お望みとあらばかなり極端なシルエットのスーツをお作りすることも可能です。

とはいえ、男性のスーツの場合はあまり基本から外れてしまうとあまりよろしくない結果になることの方が多いので、そこのあたりは店主のバランス感覚にお任せいただければと思います(^^)

次に【体型補正】。

スーツの一番の勝負どころは、なんと言っても後ろ姿!
特に、背中にいかにシワを寄せないのかが勝負の分かれ目なんです。

ではなぜ背中にシワがあってはいけないのないかというと・・・。

そこには蘊蓄もいろいろとあるんですが(笑)、単純にシワの出ていないスーツのほうがカッコいいからです(シンプル)。

でもそのためには、“体型補正”が欠かせないのだということです(^^)

当たり前ですが、各個人の体型は千差万別。
上半身と下半身のバランスはもちろん、怒り肩・撫で肩、猫背・鳩胸、反身・屈身、前肩や肩甲骨の出っ張り具合に至るまで、様々な特徴があるものです。

そんな個人の特徴を把握した上で、それに対する補正を施すというわけです。

この項目数が、簡易なオーダースーツとは一線を画す当店自慢のこだわりです(^^)

しかも!!!
店主は大学で解剖学や運動生理学を専攻していた、いわば身体のセミプロ!!(笑)

骨格や体型、筋肉の付き方などに精通している服屋は、そうはいないのではないかと自負しております(^^)

そんな店主だからこそできる、『カスタムオーダースーツ』の体型補正。

これも当店の大きなセールスポイントです!!

それでは次回、カスタマイズに関する内容と、非常に魅力的なそのお値段についてのご紹介をm(_ _)m

Peperoncinoってどんなお店ですか?(5)へ続く。。。

Leave a Comment