オーダースーツ専門店 "SARTO"

軽やかさが持ち味、ってトコです。

先日、イタリアから無事商品が届きました。今回はビックリするような間違いはなかったですね(笑)

では実際に届いた商品をご覧いただきましょう。
今回は『CAPRI』のご紹介です。

まずは公式プロフィールから。

Capriとは、貴重で高品位の生地を使用し、精密に仕立てられたイタリアシャツのプロジェクトである。

最も重要な世界規模のシャツプロジェクトの一つであるCapriは、Inghirami社によって生みだされた、
新鮮で、トレンディーで、シックな外観を持つシャツプロジェクトです。(Peperoncino 訳)

製品の特徴としては、前身頃・後身頃にダーツを取ってあり、ウエスト部分がかなり絞り込まれています。また着丈も短めに設定されているので、タックインせずに(パンツに裾を入れない)も着られるように作られている、全体としてややモードな、カジュアル向けのデザインとなっています。

ただし当店では落ち着いた生地を選んでいますので、細身の方には、ぜひこれを上手に着こなしてもらいたいなと(^^)

とりあえずご紹介するのはこちらの2種類。

right-blue
Capri 長袖シャツ ¥16,800

よく見てもらうと、襟のカタチが独特です。いかがでしょうか?(^^)
生地も淡いブルーに、実は二種類の白ストライプ(ストレートと紋様状)という、かなり凝った生地です。もちろん肌触り抜群です!
さらっとした着心地で、暑い日でもきっと快適に過ごせることだと思います。

white
Capri 長袖シャツ ¥14,800 

こちらは織り柄の入った白シャツ。前立て・胸ポケットありで、少し寛いだ雰囲気ありです。織り柄が入っていますが、生地自体には艶がないためとても上品です。テカテカで織りの入ったシャツは、正直、紙一重なトコありますからね・・・(苦笑)

遠目で無地に見えて、近づくとうっすらと陰影で柄が分かるという感じです。この奥ゆかしさこそおしゃれではないかと!(^^)

どちらも公式プロフィール通り、やはり生地がとても魅力的です。それと貝ボタンも見逃せません。

そしてこのブランドのアイコンであり、ブランドカラーとなるのがこちら。

tag
icon

鮮やかなオレンジ。タグや裾口、あるいは襟なんかにもあったり。ありきたりでは終わらない、ちょっとした遊び心を感じさせるポイントです(^^)

Capriって名前のシャツのくせにカプリシャツではないという曲者のブランド(笑)。きっとカプリ島からとった名前なんだろうと思うんですけど・・・。

とまあこんな感じのCapriのシャツ。この春夏からの取扱いです。半袖のシャツ入荷しますので、そちらもお楽しみに!(^^)

Leave a Comment