オーダースーツ専門店 "SARTO"

最終日は・・・

ついにこの日は最終日。18:00の飛行機で日本へと帰ることになっています。

すでに全ての予定は済ましているので、残る用事といえば小包の発送くらい。

いろいろと考えた結果、電車に乗って直接中央郵便局まで持っていくコトに。結局それが一番間違いない方法だと考えました。なんせ初めてですし(^^)

ちなみにチェックアウトのリミットは12時。その朝は9時をまわった頃に出かけました。

で、ここからが苦難の連続(笑)

まずは改札を通ろうと切符を入れるとなぜか入れません。昨日二日券を買ったので、そんなわけはないんですが、どうしても自動改札を通りません。

しょうがないんで、切符を買おうとしたら、小銭がない。ならばと、カードで買おうとしたら自販機で買えず。これまた理由は不明。

駅の売店でも切符は売ってるんですが、そこもカードでは払えず・・・。

うろうろとデカい箱を抱えたまま、改札の周りを行ったり来たり。なんというかイライラが募ります(笑)

結局どうにもならず、片道だけの切符を購入して、とにかく中央郵便局へ向かうことに。何がなんでもホテルに引き返したくなかったんです!!
箱が重いから!!(笑)

そして郵便局に到着するも、次の苦難が(笑)。

以前にも書きましたが、ここは中央郵便局といえど英語がほとんど通じません。

そして待てども待てども、小包の窓口に係がやってこない。声かけても、イタリア語でフタコトミコト何やら言われておしまい。ナニ言うてるか解らんっちゅうねん!!

スイマセン。思い出しても腹が立って、つい言葉使いが(笑)

一時期日本でも役所などのサービスが問題になったことがありましたが、あんな感じでしょうか。

どうやら英語ができる人がいないんで、みんなガン無視してたようです。一人だけ達者な方がいたようで、その人がようやく受け付けてくれましたが、またこの人がメッチャ横柄(笑)

こちらで用意した書類を、「これに書き直せ」と別の紙を渡されました。ちゃんと調べたんで、これでもイケるはずやねんけどなぁと思いながら渋々書き直し・・・。

そしてさらには支払はカードでできないんで、銀行にお金を下ろしに行ってこいといわれましてね(軽くペンを放り投げながら)。

・・・そらね、こちらの不備かもしれませんけど、応対がもうちょっとマシならそれほど気分が悪いこともなかったとは思うんです。

ま、そんなグチもたまにはね(笑)

さて。気分が悪いのは別として、問題は時間。今から部屋に戻ってから多少の荷造もあります。たぶんホテルに着くのがギリギリ12時くらい。

この時間の経過で、どれだけバタバタと手こずったのかがお分かりいただけるかと(笑)

さあ!果たしてチェックインに間に合うのか!?

・・・次回、乞うご期待でございます(笑)

Leave a Comment