オーダースーツ専門店 "SARTO"

店主、ギターに挑戦す!

小阪で開催されていました『小阪 まちゼミ』

当店の講座「服選びのコツ、教えます!」も大変ご好評いただきまして、そのまちゼミ開催期間も本日で終了となりました。

ワタクシとしましては講座を開く側の立場ではあるのですが、折角の機会なんで興味のある講座の一つを受けてみることにしました。

・・・とにかく受けてみたい講座がひとつありましてね?(笑)

それがこちら。

多喜音楽教室

昨日は定休日ということもあり、小阪で30年以上も続く音楽教室「多喜音楽教室」さんで、ギターの講座を受けてまいりました(^^)

結論から先に書いてしまうとですね、すごく楽しかった!!

右手と左手を別々に動かさないといけないわけです。それもタイミングよく(当たり前か)。

もうね、脳みその普段使ったことのない部分をビンビン使ってる感じで、それが快感なのです(笑)

というわけで、教室を訪れたところから、改めてご案内しましょう(^^)

blog_phot_0966

スカイドームという、小阪の駅から南側に伸びるアーケードを100mほど行った左手にこんな入口がありまして、その階段を上がったところが教室です。

先に言うときますが、ギターとお話に夢中になってしまい、写真ちゃんと撮るの忘れてるんですよね。

・・・これ、これまでにも何度もしてる言い訳ですが(笑)、ついついその現場の瞬間を優先してしまう悪い癖です(言い訳)
記者とか向いてません(笑)

こちらギターです(取って付けたように)

blog_phot_0967

こんな資料を用意してくださってました。(これも持ち帰ってから撮ったんで、シワが・・・)

blog_phot_0970

何でもないドレミの図に感じますけど、これがね?

とても面白い仕掛けがあって、受講者を“ニヤリ”とさせてくれるというニクい演出(^^)

こういうところ、さすがは普段から人にモノを教えておられる方は一味違うな〜と感心いたしました。

これまでに、友達なんかに何度かギターを教えてもらおうとチャレンジしてそれぞれ30分ほどで断念してきたワタクシ(笑)

でも今回教えていただいて、「あ、これは面白い!」と素直に思えました。

さすがはプロ!!!

やっぱこういう文化的というかアカデミックというか(同じ意味)、そういった趣味ってのは良いものだなと。
歳取ってからも続けられるし、鍛錬というか習熟というか、そんな感触を日々感じられて、楽しい毎日が過ごせそうだな〜と、夢想いたしました。

誰かいらんギターあったらください(笑)

そしてまちゼミの講座の時間が終了して、実際の生徒さんが来られました。

blog_phot_0968

まさに私の夢想を体現されておられるこちらの紳士。こちらの教室に通いはじめて5年ほどになるとのこと。素敵な時間の過ごし方ですよね〜。

さらりと軽やかに、禁じられた遊びを奏でてくださいました(^^)

練習風景

blog_phot_0969

基礎練習から課題曲の進行と、まあ音楽されてる方からすると、何でもないことなのかもしれませんが(笑)、私には新鮮でした。

率直に言って、楽器の出来る方へのリスペクトが一際強くなった次第ですm(_ _)m

講師の木村先生がこれまたメチャクチャ気さくな方で、音楽についてのいろんなお話を聞かせてもらい、それも楽しかったんです。

後で「脱線ばっかりですいませんでした〜」と言っていただいたのですが、脱線の原因の八割は私の方にあると思います(笑)

というわけで、ギター講座を満喫したというお話でございます。

一言で感想の述べるとすると・・・、

まちゼミ、楽しいなおい(笑)

そしてギターも!(^^)

マジで誰かギターください。店で練習しますんでm(_ _)m

Leave a Comment