オーダースーツ専門店 "SARTO"

就活のためにできること!

2月1日より4月末日まで、実店舗「Peperoncino」におきまして、以下のようなフェアを開催することになりました(^^)

それがこちら!!

phot_0036

phot_0037

チラシ作ってみました( ̄  ̄)b

これから就活のシーズンを迎えようとしています。昨今はなかなか過酷な状況が続いているようでして・・・。

そこで当店が力になれることは何かないものかと知恵をしぼり出しまして、こういった企画と相成った訳でございます(^^)

先日のブログ記事でもお伝えした通り、やっぱね、違う訳ですよ。きちんと採寸したスーツだと。

既成品のスーツがピタッと身体に合っている人ならそれで良い訳なんですが、誰しも体型にそれぞれ特徴があるものでして。

身長・体重は言うに及ばず、胴長・股下、撫で肩や怒り肩、骨格と筋肉の付き具合など。

中でも、特定のスポーツをある程度以上やってこられたような方は、その競技特有の体型になっていたり、特定の筋肉が発達していますので、「より多くの人に当てはまるように作られた服」(既製服)では、なかなか合い難いのが一般的です。

それでも、しっかりとしたコストを掛けた、いわゆる「良く出来た服」ならしっくりといくこともあるかと思いますが、それなりのものはやはりそれなりでしかなく・・・(^^;;

リクルートスーツだからと割り切って、安いもので間に合わせるのも一つかもしれませんが、発想を変えれば、その後も長く使えるようにと、オーダーで作っておく方が結果節約にもつながると云うものかもしれません(^^)

ただそれよりも何よりも・・・。

勝負とも言うべき面接の場に赴くにあたって、相手に自分をいかに見せるかという部分に周到な用意をするコト自体に、より大きな意味があると思うんです( ̄  ̄)b

準備をして来たことに対するその気持ちは、必ず相手に伝わります。

その「事前の準備」は“誠意”とも置き換えられるもので。

それを伝えるのに「服装」ほど威力を発揮するものは他にありません。

人生には「人と会う」という大切な場面がいくつかありますが、中でも就活を始めとする“面接”は、最も重要なものの一つ。

人生を左右するかもしれない大切な場に赴くにあたり、できることの一つが「前もって服装を整える」ことだと思います(^^)

それにね、そうやってしっかりと準備を出来たことが自信となり、心に余裕ができることで話し振りや所作に違いがあらわれてくるのです。

それはあたかも心に鎧を纏うがごとく。

服装とはそんなことも可能にするのですよ!(ドヤ顔)

そうして臨んだ面接でなら、思いもよらぬほどの良い結果も生まれるかもしれません( ̄  ̄)b

もし当店でオーダーしていただけたなら、ぜひ私も一緒に合格を祝わせてもらいたい!!!
私も一緒になって喜びたいです(^^)

そのために、私も全力を尽くします。

スーツスタイルのルールやマナー。着こなしを考える上での注意するべき点など。

周りの大人も意外と知らないことがたくさんあります。

身近にスーツスタイルのトビキリおしゃれな人とかいてればいざ知らず、そういう人って案外少なかったりも・・・(^^;;

スーツに関してはもちろん、様々なことについてお伝えできることがあると思います(^^)

就活(面接)のために出来るコトが、私にもあります( ̄  ̄)b

Peproncinoのオーダースーツで、ぜひとも勝負を掛けてみませんか?

まずはお気軽にご相談を。

お待ちしております
m(_ _)m

phot_0038

【オーダースーツ 価格】
クラス1 (中国製生地など)  ¥47,300- 〜
クラス2 (イタリア製生地ほか)¥61,500- 〜
クラス3 (各種ブランド生地) ¥78,600- 〜
(クラス3以上もございます)

※オーダースーツの価格は、基本料金の他に、オプション追加による料金が掛かります。
今回のフェアは、そのオプション料金のうち¥3,000-をプレゼントするものです(オプション¥3,000-未満の場合は差額は無効となります)。

オーダースーツに関する詳細は、こちらを→ オーダースーツについて

Leave a Comment