オーダースーツ専門店 "SARTO"

受注会の準備を眈々と

今週の土曜日より始まります、Peperoncino8月のスペシャル企画『オーダースーツ受注会』。
その主役たるスーツ生地が届きましたので、今回はその一部をご紹介します!!

生地たち

あ、これで全部ではありません。もちろんまだまだ他にもありますよ!(^^)

では一つずつご紹介してまいります。

まずはこちら。
no_1

英国製生地 通常価格 ¥56,000 ⇒ ¥54,000

爽やかライトグレーにうっすらピンクのストライプ。若い方はもちろん、上の世代の方にもぜひ仕立てていただきたいオススメの生地です。英国製だけあって、そのしっかりとした打ち込みも特徴です。

LV_1

LANVIN 通常価格 ¥88,000 ⇒ ¥86,000

言わずと知れた高級生地『LANVIN』の、それも10%カシミア混の生地です。S100という実用性も兼ね備えたこちらの生地。この生地で作ったスーツがこの価格!驚いてください!(笑)

Zgn_2

Ermenegildo Zegna 通常価格 ¥72,000 ⇒ ¥70,000

ゼニアのTROFEOといえば、ご存知の方も多いのではないでしょうか。オーストラリア産の最高級繊維で作られたこちらの生地。イタリア語で「トロフィー」を意味する名が冠せられているのは伊達ではありません!赤の混じリ具合がとてもおしゃれかと(^^)

no_2

英国製生地 通常価格 ¥56,000 ⇒ ¥54,000

かなりクセのあるチョークストライプ風の生地。英国産生地独特のしっかりとした目付の重厚感あふれる生地なので、貫禄あるスーツに仕上がると思います。遊び着にも良いかもしれませんね。

Zgn_1

Ermenegildo Zegna 通常価格 ¥72,000 ⇒ ¥70,000

グレーのグレンチェック。私もいつかは作りたいです!なぜか「仕事のデキる大人」というイメージがあるんです(笑)しかもこちらはErmenegildo Zegnaの、前出と同じくTROFEOのもの。申し分ありません!

DH_1

DUNHILL 通常価格 ¥88,000 ⇒ ¥86,000

こちらも有名ブランドDUNHILLの生地。こちらは鉄紺にライトブルーとグレーのオルタネイトストライプ(2種類のストライプのこと)です。さきほどのLANVINもそうですが、もしデパートで仕立てればこの倍でもきっと足りないかと・・・。そんな生地を、出血大放出していただいております(^^)

Pia_1

Loro Piana 通常価格 ¥72,000 ⇒ ¥70,000

イタリアが誇る有名生地メーカーLoro Piana。明るめのグレーに、爽やかブルーのウインドウペーン。これで仕立てたスーツで、颯爽と街を歩く姿を想像してみてください!仕事もプライベートも、軽やかに過ごせる気がしませんか?(^^)

そして今回の生地の中で、目玉と言っても過言ではないのがこちらの二つ。

LV_2
LV_3

LANVIN 通常価格 ¥88,000 ⇒ ¥86,000

こちらの生地は1%のみカシミア混となっておりますが、その見た目と肌触りが圧倒的に上質です。濃紺とグレーの色違いとなっており、どちらも非常に細かいストライプでとても上品。その上品さも含めて、おそらく写真では伝わらないのが残念です・・・。この生地はマジでオススメです!

no_3

英国製生地 通常価格 ¥56,000 ⇒ ¥54,000

こちらも英国産の生地。写真ではかなりはっきりとした太いストライプのように見えていますが、細いストライプが2本並んでいて、それが赤とグレーのオルタネイトになっているというもの。実際はこんなにドぎついストライプではありません(笑)かなりおしゃれです(^^)

といった具合に、クセのあるものからオーソドックスなものまで、幅広くご用意させていただきました。

どれも合物から冬物にかけての生地ですので、真夏を除いて、長く着ていただけるスーツをお作りいただけます。

今回は生地屋さんに無理を言ってお願いし(この円安のさなか!)特別格安で生地をご用意いただきました。
この生地のクオリティーでこの値段!薄利にもほどがある!!(笑)

ここ一番の商談のための勝負スーツ、あるいは結婚式の二次会などのパーティー用やオシャレ着として。質と着心地、さらにはコストパフォーマンスまでもが高い一着。

この機会にぜひ、Peperoncinoでお作り下さい。

オーダースーツに関しては こちらを⇒