オーダースーツ専門店 "SARTO"

卒業式と新社会人への Vol.4

phot_0408

いきなりなにやら不遜な(?)というか、思いっきり見下してる感じの写真で始まりました今回のブログ(笑)

新社会人のご紹介4人目、最後となりますK様です。

なぜこんなポーズを取っておられるかというと実はこれ、ご本人さんの「決めポーズ」らしく(^^;;
仲間内ではよく知れ渡っているポーズなんだそうです!(笑)

そしてこちらがもう少し一般的なポーズのもの。

写真を見ていただいても分かるとおり、こちらのK様は「不遜」といった雰囲気からは程遠いイメージの方です(^^)

phot_0407

そして次の写真はこちら!
[metaslider id=9637]

上手いこと写真があったんで、スライドショーにしてみました!(当ブログ初)

言葉にせずとも、この写真にK様の人柄がよく表れているように思います(^^)

それはさておき(笑)、こちらのスーツ。

遠目で見ると無地のようにも見えますが、光の当たっているところをよーく見ていただくと薄くストライプが。

紺地にブルーのストライプをあしらったこちらの生地、イタリア3大生地ブランドの一つ『TALLIA DI DELFINO -タリア・ディ・ デルフィノ』のもの。

実はこれ、明るいところで見るとかなりしっかりとしたストライプが見えるんですよ(^^)

phot_0415

ほら、ご覧の通り。

さすが、こういったメリハリが効いているところがイタリアの名門生地ブランドの実力でしょうか?( ̄  ̄)b

あまり華美なものはお好みでないというK様、この「明暗のギャップ」がかなり気に入っていただけたようでした(^^)

そして例によって、ネーム(刺繍)にもこだわりを織り込んでいただきました。

phot_0412

「Sbagliando s’impara」

これはイタリアのことわざで、直訳すると「間違いながら学ぶ」という意味。転じて「継続は力なり」としての意味合いを持つそうです(^^)

これまでも、これからも、様々なことを「継続」し続けていくという気持ちをスーツに込めたいただいたんだと思います。

このスーツを着るたびに、そんな初心を思い出してもらえたら私としても非常に嬉しく思います。

今回お作りいただきましたこちらのスーツ。当店のカテゴリーでは「クラス2」のものとなりまして、基本料金¥69900(税込み)となっております。

こちらに「オプションボタン」「オプション裏地」「台場仕立て(内ポケット周りの特殊仕立て)」などのオプションを付けられて、総額7万円台半ばでご購入いただきました。

タリアの生地を使って、この値段で作れるお店はなかなか無いのではないかと思います(^^)

とは言えそこはまだまだ新卒の身。K様にすれば決して安い買い物ではなかったことだと想像します。
ですが、社会人となるにあたり最初に身につけるであろう服装として、気持ちを込めて購入した物を身に纏っての初出はきっと強く心に残るものになるだろうと思います。

そんな特別な日のお手伝いができたであろうこと、その一端を担わせていただけたこと、本当に嬉しく思います(^^)

今後はメーカーの営業として業務に当たるというK様。
うちに秘めた芯の強さで、バリバリと仕事をこなしていってくれることでしょう!

またいずれ、新しいスーツを作りに来てくださることを楽しみにしておきます(^^)

がんばってくださいね〜!!!( ̄  ̄)b

phot_0411

Leave a Comment