オーダースーツ専門店 "SARTO"

卒業式と新社会人への Vol.2

今回も引き続きフレッシャーズのお客様のご紹介いたしましょう(^^)

phot_0397

こちら今回のお客様、H様。なかなかに凛々しい立ち姿です。

定番の短め着丈のジャケットに、細すぎず太すぎないジャストフィットのパンツを合わせた今回のデザイン。

上着のポイントは、少しだけシャツがのぞいている袖口としっかりした胸板をアピールする胸元のボリューム感でしょうか。このあたりがカスタムオーダーならではのサイズ感ですね。

パンツに関しても、見た目のスッキリ感とどこにもハリを感じさせない着心地の良さが両立するのがオーダーパンツの醍醐味。
新モデルを採用したことで、その履き心地はこれまでよりも一段と磨きが掛かっているのです!( ̄  ̄)b

そしてネーム(刺繍)はというと、

phot_0400

「Otto」

これはイタリア顔で『8』という意味。名前に八がついておられるので、そこから取った言葉です(^^)

この「ネーム」というのは、ジャケットを預ける際などに“取り違えることがないように”というものですので、何も名前やイニシャルでなくとも良いといいうのが当店の考え方でして。

「イタリア語にすると何でもかっこよくなる法則」というものがありまして(笑)、ご自身のポリシーや座右の銘などをイタリア語で織り込んでいただくなど、お客様の思い思いの内容でネームを入れていただくようにしております。

実はこれまでにも様々な事例があったんです!
これからはそのあたりもご紹介していけたらと思います(^^)

さてさてところで、こちらのH様ですが実は立ち姿が凛々しいだけでなく・・・、

phot_0396

このように優しげな笑顔が非常に素敵です(^^)

こちらの写真もビシっと決まってますが、

phot_0399

phot_0398

こんな感じでメッチャ良い顔して笑ってくださいます(^^)

なんとも人の良さがにじみ出ている笑顔ではないでしょうか?( ̄  ̄)b

こちらのH様、実は体型に若干のコンプレクスをお持ちだそうで。採寸の時に少しだけそのようなお話を聞かせていただきました。

そして仕上がったスーツを実際に着ていただいて鏡でその姿を確認された時に、スーツの出来栄えにいたく喜んでいただくことができました。
体型のネガティブな部分を上手く覆い隠すことができている証拠であろうと自負しております(^^)

皆様いかがですか?これまで見ていただいた写真、どれもカッコよかったでしょ?( ̄  ̄)b

今回お作りいただいたスーツ、『ヴィターレ・バルベリス・カノニコ』のスーパー150’sという非常に高価な生地を用いたもの。

こちらが当店ではクラス2相当となりまして、基本料金¥69900(税込み)となっております。
H様の場合はこれに若干のオプションを加えられましたので、7万円半ばでのご購入となりました。

大学を卒業したばかりの身としては、きっと奮発してご購入の決断をしていただいたことだろうとは思います。
ですがカノニコの高級素材を用いて、尚且つサイズ感や体型補正などはもちろんデザインまでもがあれこれ選べてこのお値段。非常に満足感の高い買い物だと感じていただけたとのことでした。

やはりなんと言っても、そうやって言っていただけるのが何よりもうれしいですね(^^)

ファッションなどにはかなり高い関心をお持ちのH様。シャツ・ネクタイ・靴と、卒業式のコーディネートに関しても様々なアドバイスをさせていただきました。

そちらでもお役に立てたようで一安心です(^^)

これからもぜひ、様々な「自分を少しでも引き立てるおしゃれ」を楽しんでもらいたいなと思います!m(_ _)m

最後の極めつけとして・・・、

phot_0395

これぞまさに『満面の笑み』!
ほんと楽しそうにしてくださる、良い若者なんです(^^)

ちなみに手にされているのは当店自慢の「手作りジンジャーエール」。その美味しさも相まっての抜群の笑顔でしょうか?(笑)

H様、春から始まる新社会人生活。ぜひともその笑顔で乗り切っていただきたいなと思います!!!( ̄  ̄)b

Leave a Comment