オーダースーツ専門店 "SARTO"

卒業式と新社会人への Vol.1

随分とブログをご無沙汰しておりまして(^^;;

今回は久しぶりにスーツのお客様をご紹介いたしましょう( ̄  ̄)b

phot_0392

今回も若いお客さまです。T様です。

まあなんと爽やかな笑顔でしょう。汚れてきってしまっている自分とのあまりの落差に目眩が・・・(笑)

phot_0391

写真を撮られることに照れがあるのか、どことなくぎこちない表情もまた味わいがあるものでして(^^)

と人物にばかり言及していますが、お召しになられているスーツにもご注目いただけましたら!(笑)
いまどき若者風の短い着丈のジャケットに下半身にフィットする細身のパンツ。とても爽やかに仕上がっているのではと。

じつはこちらのT様、とても「クセのある体型」をされていまして。見かけからはあまり想像のつかないしっかりとした上半身と引き締まったウエスト。・・・最近少し太ったとのことでしたが(笑)

そして大きなお尻とかなりのO脚といった、既成のスーツではサイズを合わせるのに苦労する典型的なスポーツマン体型です(^^)

これらの強調する部分は上手く強調し覆い隠す部分は上手く覆い隠すというカスタムオーダースーツならではのテクニックを上手く駆使することができたように思うのですが。いかがでしょう?( ̄  ̄)b

そしてお次はこちら!

phot_0394

裏地はこのようにポップな辛子色をチョイス。これ、かなり上手く選んでいただけたのではないかと(^^)
そして、ジャケットの区別をつけるための「ネーム(刺繍)」ですが、ここにはなんと当店の名前を入れてくれました!これを利用して、バッチリと宣伝してくれるそうです!ありがとう!T様!!!( ̄  ̄)b

こんな爽やかな笑顔で、ぜひ当店の宣伝をしまくっていただけたら(^^)
phot_0390

T様、本当にありがとうございますm(_ _)m

卒業式と、新社会人に向けての一着ということでお作りいただいた今回の一着。

年始からの『Martin & sons(マーチンソン)フェア』でお作りいただいた一着でして、特別基本料金¥63000でお作りいただいたものなんです。

遠目には無地のように見えて、近づくと薄っすらと格子模様が見えるという粋な生地。しかも英国名門ブランドのMartin&sonsの生地ということで、ご本人にも大変に気に入っていただけました(^^)

基本料金以外にはオプションも加わるんですが、それでもひとつ¥1000〜¥2000程度ですので、実際にT様には6万円台半ばでお作りいただきました。
これをコスパが高いと言わず何と言うのでしょう!!!( ̄  ̄)b

仕上がり・着心地に満足していただけたのはもちろんこと、お財布に優しい料金設定に関してもきっとご満足いただけたことだと思います(^^)

とは言え、フレッシャーズにとっては決して安くない金額でスーツをお作りいただけたこと、本当に嬉しく思います。

その決意に報いるだけのスーツを納めさせていただけたのであれば良いのですが(^^)
これからの社会人生活の中で「ここ一番!」という時に、このスーツが大活躍してくれるますことを。

T様、社会人生活、頑張ってください!!( ̄  ̄)b

とこのように、これから数回にかけてフレッシャーズのお客様を順次ご紹介いたします。

お楽しみにっ!( ̄  ̄)b

(おまけ)
phot_0393

こちらドルトムントのタオマフ。なんとスーツスタイルにも似合ってしまったという(笑)
お土産で持ってきてくれた3人、ありがとうございます!来年は愛用させてもらいます!( ̄  ̄)b

Leave a Comment