オーダースーツ専門店 "SARTO"

力強きブリティッシュ!

今回は、先日スーツのオーダーをいただいたお客様をご紹介。

オーダーいただいた際のご要望は、カッチリガッシリ英国風!

それでは、まずは写真をご覧いただきましょう(^^)

blog_phot_0539

少し照れくさそうな笑顔が微笑ましいです(^^)

普段は営業職でスーツは着慣れているというKさん。今回はそれとは一味違った、華やかなスーツをとのこと。

でもまぁ、出来たら仕事でも着れたらな・・・という感じで、生地やデザインを決めていきました。

blog_phot_0538

どうですかこの堂々たる佇まい!!

まるでこれから闘いにでも向かうような、力強さと厳かな雰囲気すら漂います。

blog_phot_0540

肩から胸元にかけてのしっかりとした造りが英国風デザインの証し。ご本人の立派な体格もあり、力強さ・優雅さ・頼もしさなどが感じられるでしょ?(^^)

blog_phot_0536

これぞKさん!というこの表情。いい顔です!(笑)

少し個性の強い幅広のストライプですが、赤いネクタイと相まって「押し出しの強さ」が良く出ています。
もちろんネクタイを替えれば、また違った雰囲気になるでしょうね(^^)

blog_phot_0541

そして裏地は、ほとばしる情熱を思わせる強い赤!

大人の色気といったトコロでしょうか。こういうことができるのも、オーダーならではの楽しみですね。

英国風でありながら、最近の流行りである「タイトで短め」を加えたシルエット。胸元はゆったりで、ウエストは張りを感じるくらいに強くシェイプされています。

blog_phot_0543

サッカーで鍛え上げられた身体に、接待業務で身に付けた脂肪をうっすらと全身に纏っているというKさん(笑)

それでも腹部は引き締まってますし、胸囲と腹囲のギャップがハンパではありません。

これでは既成のスーツでは合うものがなかなか無いというのもうなづけます。

だからこそ、今回のオーダーはかなりご満足いただけたようです(^^)

ご本人の個性であり魅力でもある「立派な上半身」を全面に押し出したこのスーツ。

“個性を引き出し、コンプレックスを覆い隠す”

これこそ、『良い服』がなせる業です。

blog_phot_0545

翌日に先輩の結婚式があり、それに出席するためにと作っていただいたこのスーツ。

またその場で、このスーツをいかに気に入っているのかを友人達にアツく語っていただけたと伝え聞いております(笑)

これもまたオーダーの力!
それだけ気に入ってもらえてこそ、わざわざ作っていただいた甲斐があるというもの!

満足感・高揚感・自信・身の引き締まる思い、あるいはちょっとした優越感などなど。・・・あと、下心も付け加えときましょうか(笑)

blog_phot_0546

男がお金を出す理由としては充分でしょ?!

オーダースーツ、貴方もぜひ。
( ̄  ̄)b

※オーダースーツに関してはこちらを ⇒ オーダースーツ

※当店では、モデルさんとして写真を撮らせていただける方を募集しています!

ご希望の方は、気軽に店主までお申し付けください!!(^^)

Leave a Comment