オーダースーツ専門店 "SARTO"

初日からいろいろありました

本日より数回に分けまして、1/25からのミラノへの旅をあれこれ綴っていきましょう。

本来ならば、一日ごとその時々に起こった出来事をブログにアゲていくはずだったのですが、まさかのホテルのWi-Fiが使い物にならないという事態。そもそも有料という時点でちょっとためらったのですが(笑)、昔のダイアルアップを思わせるほどの驚くべき遅さ。そのスピードたるや、ほとんど何もページも開けないままに一時間が過ぎていきます(苦笑)

という訳で、無事帰国しましたので、書き溜めたモノを順番に。
前置きが長くなりましたが、それではミラノでの回顧録始まり始まりでございます。

まずはつつがなくイスタンブールに到着。実は今回は新しいiPhonになってまして、微妙に設定箇所が違います。そして操作ミスで有料のパケット定額が作動。しょうがないので開き直って空港内でFacebookやTwitterをポチポチと。イスタンブールで書き記すことといえば、これくらいしかございません(笑)

その後飛行機を乗り換え、無事ミラノ・マルペンサ空港に到着。
マルペンサ空港からはバスで市内まで。10ユーロで、1時間と少しバスに揺られるとミラノチェントラーレ駅に到着です。

皆さん、もしこの駅に行かれた時は、地下鉄などの自販機のあたりはご注意ください。使い方の説明を勝手に買って出て、手間賃を要求する人間でいっぱいです。

こちとらミラノは3回目、そんなコトは先刻承知の上です。やたらと絡んでくるオッサンをやり過ごし、切符を買って・・・。ところがここで、おつりが自販機から飛び出して床を転がりました。オッサンすかさず拾います。

そこで私が一言。
・・・Saluti.

英語にすると「Good Luck」くらいでしょうか。そこで奪い返すほど強くは出れませんでした。これが日本人の腰の弱さですかね・・・。

ミラノに着いていきなり、やりたくもない施し(50セント)をしなければなりませんでした、くそう(笑)

そんなこんなで、スーツケースを一旦ホテルに預け、最初のショールームへと。
途中、バスがなかなか来ず、「しょっぱなから遅刻かよ!」との懸念もありましたが、無事に10分遅刻ですみました、しょっぱなから遅刻です(笑)

と今回はこのくらいにしておきましょう。続きは次回ということにいたします。

ここまでもそうですが、そんなに取り立てて面白い出来事は起こりません(笑)。でもそれなりにおもしろおかしく綴っていきますんでお楽しみに〜。

それでは皆様ごきげんよう!
town

Leave a Comment