オーダースーツ専門店 "SARTO"

六日目は・・・

前日の幸福感がまだ冷めやらぬ寝床、現地六日目の朝を迎えました(^^)

この日は日曜日。アウトレットショップなどは大抵、定休日が日曜のトコロが多く、その分ショールームの訪問をこの日にまとめました。かなり無理を言って開けてもらった感もナキニシモアラズ(笑)

話は少し飛びますが、この日は今回のイタリアで、初めてスーツを来ての移動。
ここでひねり出したのが、次の一句。

我、夏物のスーツを纏いて
酷く肥えたるに気付く
暑い
(自由律俳句)

遠く離れたイタリアで、愕然としましたね(笑)

さて、まずはこれまで何度も足を運んでいますショールーム『B』へと。

当店の定番となっておりますブランド「MasterCoat」。それらの中から、いくつかをご紹介いたします。

まずはこちらのシャツ。
シャツ

どことなくアロハシャツを思わせるような、少し派手めの花柄シャツ。今期のMasterCoatは、サーファーテイストの商品展開です。

カットソー

こちらも同じく明るいピンクが映える、ラフな印象のカットソー。首・袖・裾がトン切りのリラックス感がにじみ出て、なおかつ上品な印象が魅力です。

ショートパンツ

なぜか3つともピンクが主体の写真になってしまいました。もちろんそれぞれ色違いも仕入れておりますので(笑)

MasterCoatが誇るカッティングとソーイングはそのままに、見た目も軽やかなショートパンツができました。腰回りからお尻にかけてのラインをキレイに見せてくれるのが評判のこのブランドのパンツ。シャツのせり出し防止の折り返しなど、細部のこだわりも抜かりありません。
脚長ショートパンツ、これは中々のものです(^^)

というわけで、今回も『MasterCoat』の魅力的な商品群。今から到着が楽しみです。

さてお昼になり、近くのカフェで軽食を。

前回の訪問時は、この近くで宿をとったこともありここの駅前のカフェは何度か利用しています。
自分でもその理由は良く分からな二のですが、なぜかこのお店はすごく落ち着きます。メニューもそれなりに揃っていて、どれもそつなく美味しいんです(^^)
そして何人かいるウエイトレスが、みんな親切。私のお気に入りのカフェですね。

さてお次はショールーム『S』へ。ここには日本人のスタッフHさんがいるところ。幾分か気も楽です。
と油断していたら、案内してくれたのは別のスタッフの方。

最初は少し早口の英語に焦りつつ、それでも切羽つまると自分でも意外なほど対応できるもんです(笑)こういう時に成長できるのかな、などと意外と自身を冷静に客観視してみたり(^^)

一通り見てまわったところでHさんの登場。ホッとしたのは言うまでもありません。

そしてHさんとは、しばらく商売そっちのけでイタリア談義「イタリア人ってこうですよね」とか「イタリアにいてると、余計に日本のコトが気になりますよね」とか「イタリアでも、街によって個性がいろいろとあって・・・」なんて話をひとしきり。

その中で、昨年私がナポリを訪れた話をすると、「何事もなかったなんて、それってめちゃくちゃラッキーですよ!」なんて言われたんですが・・・。

そんなにですか!?(笑)
本人は至って当たり前に行って帰ってきたつもりだったので、逆にコッチが驚きました(笑)Hさんの周りの人も、ナポリの危なさについてはみんな意見の一致するところだとか。

でも本当に良いところだったんで、逆にオススメしておきましたけど。まあ女性とヤローとでは、かなり違いもあるとは思うんですけどね(笑)

さてお仕事の話(笑)

こちらではこの夏に引き続き『Capri』のシャツをオーダー。
当店での評判もバツグンの、こちらのブランド。タイトなシルエットと独特の細部のこだわりがお客様から好評を得ております。

半袖・長袖、共に生地を選んでのオーダーをしてきました。生地見本の写真しかありませんので割愛しますが、今回も面白い生地を選んできましたので、ぜひお楽しみにしていただければと思います!(^^)

Leave a Comment