オーダースーツ専門店 "SARTO"

六日目に・・・(続編)

さてここまでで、予定していた今回の旅の予定は全て終了。残りの時間は、ミラノの街を自由に見歩くのみ。
ま、これまでとあまり大きな違いはないとも言えます(笑)

となれば、なんといってもドゥオモ周辺。前日はあまりウロウロとしなかったので、この日は本格的に周辺を散策。まだお土産を買えていない分などもあるので、その物色も兼ねてのお店巡りです。

パレストロという地下鉄の駅まで移動し、そこからサンバビラ周辺をくまなく歩き回りました。

オブジェ
こちらはサンバビラ駅の近くにあるオブジェ(?)のようなモノ。階段的な何かです。

この時になって、ようやく風景の写真などのいくつか撮ったりしたんですが、それらはまとめて後ほどご紹介しますね!

ミラノの本当の中心と言えるドゥオモ周辺。これまでにもミラノを訪れるたびに必ず歩き回っているんが、それでも今まで歩いたことすらない場所が結構ありました。小道や、通りの裏側なども入念に歩き回ったので、これまでに気付いていなかったお店なんかが結構あったりと、意外と新鮮味がありました(^^)

当たり前ですが、まだまだ知らないことばかり!一度現地の人に、ディープなミラノを案内してもらいたいモノです!

さて、ホテルに戻ってからですが、最後の重要な作業が残っています。

それは荷造り!

今回はスーツケースにとても収まりきらないので、手回り品として段ボールを一箱、国際郵便で送ることに。とはいえもちろん有料なのでなんとかして料金を抑えたいところ。
これこそが正念場です(笑)

結論からいうと完勝でした!自分の才能に鳥肌が立ちます(大げさ)

購入したあれこれとそもそも持ち込んだ荷物が、全てキッチリとスーツケースと段ボール一つに収まりました。中には商品として、シワにできないものもたくさんある中、どうにかこうにか上手く詰め切れてホッと一安心です。

これでようやく本当に全ての予定が終了。あとは翌朝に郵便局に小包を持ち込んで飛行機に乗るだけ。帰りの時が近づきます。

最後の一仕事も終えたので、心置きなく夕食へ。ホテル近くのピッツェリアへと向かいます。

このピッツェリア、今回初めて近くにあることを発見したんですが、特別おしゃれとかコギレいとか言うわけではないんです。でも「これぞ地元!」って感じで、いつ前を通っても賑わっている、そんなお店なんです。
なので今回の滞在中に絶対訪れてやろうと思っていたんですが・・・。

日曜で閉まってました(笑)

しょうがないんで、通り一本向こうの別のピッツェリアへ。
ピッツェリア

ここまでで、なぜか私の中では「オリーブのピザが食べたいボルテージ」が高まっており、ここはぜひとも注文せねばと。

そして店員さんに「オリーブの入ったピザが食べたいです」とイタリア語で伝えたところ、「(なんかメニューの名前)?」と言われました。正直聞き取れてません(笑)

でもまぁ別に何が出てきてもオリーブ入ってたらいいし!と思って「シー、シー(イタリア語でイエス)」とか調子良く返事して出てきたのがこちら!

ピザ
なんてコトはない、ただのマルガリータが出てきましたとさ(笑)

こういうトコロが、日本人の悪いトコロなんかなぁ〜と思ったり。

お味の方はいたってふつう。トマトソースにオリーブですから(笑)もちろん生地は美味しかったですけど、むこうではドコで食べても美味しいですからね。

それにしても、やっぱりピザにはコーラですね!(笑)

そんなこんなで、今回の旅、最後の夜が終わりました。明日はいよいよ飛行機に乗って、帰路へと向かいます。

ただね、最後の最後にいろいろと手こずったのでありました(苦笑)

Leave a Comment