オーダースーツ専門店 "SARTO"

人生の節目

思えば人が「スーツを作る(買う)」というのは、何がしらかの人生の節目であるわけで。

これまでのお客様を思い返してみても、

卒業式
成人式
新卒(入社式など含む)
結婚式・披露宴・二次会など
子どもの入学式
子どもの卒業式

といった何か人生の節目といった機会に、スーツをお作りいただいたお客様が多くいらっしゃいまして。

今回もそういったお客様のお一人です(^^)

phot_0052

今回ご紹介致しますF様。

この顔は無理やり二重まぶたにしたキメ顔らしく(^^)
かなり気合の入った表情となっております。

phot_0051

こちらは自然な感じ( ̄  ̄)b

当店自慢のコーヒーを飲んでもらっているところ。

phot_0050

phot_0049

phot_0048

最高におちゃめです(^^)

さて、肝心のスーツのほうですが(笑)

若者らしく、かなりショート丈のイマドキスーツと仕上がっております。

phot_0055

コテコテの大阪弁で言うところの、「シュッとしてはる」だと思います( ̄  ̄)b

phot_0054

実はこのF様、かなりのO脚でして・・・。スーツを綺麗に着こなすのは難しい体型をされていますが、上手く仕立てられたように思います(^^)

そしてこちらが、立ち姿での後ろ姿。

ぱっと見だけで、既成のスーツとの違いを感じていただけるのではないかと。

phot_0056

何が違うのかと細かいことを言うと、体型に応じた補正をかけていますので背中にシワが寄ることがありません。これこそが美しい後ろ姿となり、これが何よりオーダースーツの真価と云えるものです(^^)

また写真ではうまく色が伝わらないかもしれませんが、ネイビー地に白とうっすらグリーンのストライプという、なかなかに珍しい生地を使用しており、全体として少しだけ緑身を感じさせるという、ありそうでそうそうは無いという少し変わったスーツに仕上がりました。

phot_0057

ご本人にも、その部分をいたくお気に召してもらえたようで(^^)

実はこちらのF様。今なかなかの人生の節目におられまして。新しい門出の一歩をまさに踏み出そうとされているところでございます。

その記念となるべく、またその一歩に勢いをつけるべく、当店でスーツをオーダーしてくださいました。

実は直接そう伝えられたわけではないんですがね?(笑)

私としてはそのつもりで作らせていただきました(^^)

ご本人の希望としては、職業柄ということもあり「万人受けする、間違いないスーツ」ということでしたので、デザインとしてはオーソドックスに。でもそこはやはり個性を輝かせるような、ありきたりではない少しだけ主張をするようなスーツに仕上げたいと考えました。

それをこの貴重な生地で、上手く当てはめることが出来たように思います(自画自賛)。

F様の新たな門出の、鼻向けの一着とさせていただければと思います(^^)

この気合の入りまくったスーツを着て、これからの新し人生を、力強く邁進していってほしいなと。

まー、勢いとパワーあるんで、きっとやりこなしてくれると思います(^^)

そして最後に。
ブレブレのダメダメな写真なんですが、この表情が一番F様ご本人をよく表している一枚だと思われるので、そちらをご覧いただこうと。

F様ありがとうございました!がんばってくださいねー!!( ̄  ̄)b

phot_0053

Leave a Comment