オーダースーツ専門店 "SARTO"

一回はっきりさせましょか!(オーダースーツ)Part.3

オーダースーツを選ぶ際に注意すべき点をはっきりさせる!というお話、Part.3でございます。

さてさて、昨今のオーダースーツ事情。驚くべき価格がネット上で見受けられます。

・・・大資本め!

チクショウ!(笑)

とは言え、まーそこにはいろいろとカラクリがあるモンです。

今回はそんな価格に関するお話。ちなみにこれまでに、同じ「オーダースーツ」を謳ってはいても、その内容にはかなりの違いがあることを説明してきました。

そちらに関しては、以下のリンクをご覧くださいまし m(_ _)m
※Part.1は こちら→
※Part.2は こちら→

ではこれらの違いが、いかに価格に反映されているのか?

非常に難しいですが、以下の点にご注目いただき比較してみてはいかがでしょうか?


1、自由度で比較
2、生地で比較
3、縫製(行程)で比較

1、自由度で比較

これは前回までにお話ししてきた部分に関してです。
 1、サイズの自由度 2、体型補正 3、仮縫いの有無 4、デザインの自由度や特殊仕様の有無

上記に関して、選択肢が少ない分(簡易に作られる分)、価格が抑えられているということ。ともすれば、「安かろう、悪かろう」ということにもなるかと。

ということは、「選択肢の多さと価格のバランス」が、良い商品・良いお店の目安と言えるということですね(^^)

2、生地で比較

値段に関しては、当然ながら生地に依る影響がもっとも大きいです。

「良い生地を少しでも安く」というのが、よいお店の条件だと思いますが、それを見極めるのはそれなりの予備知識と経験が必要かと思います。

たくさんの生地を触って、様々な生地を選んでスーツを作ってこそ見極められるようになるのかもしれません。

これは正直、レベルが高いですよね(^^;;

ですが、簡単に比較する目安としては同じブランドの生地で価格を比べれば、おおよその見当は付けられると思います(^^)

3、縫製(行程)で比較

ここで言う「縫製」とはその技術の良し悪しではなく、ざっくり言えば「手縫いかミシン縫いかの違い」ということになります。

しかも、ただ単純に「手縫いかミシン縫いか」というだけではなくて、「一部手縫い」や「一部ミシン縫い」といった、価格とパフォーマンスを両立させるための工夫をしているお店もあります。

あるいは「全工程、一人の職人による手縫い」など、「こだわりの縫製」にも際限がなかったり。デパートやハイブランドなら「イタリア本国での縫製」なんてのもあったりしますからね(^^)

この手縫いだの誰が縫ったのだのという、これはダイレクトに価格に反映されます。手縫い、高いです(笑)

いまや職人さんが本当に少なくなったという話はホントよく耳にします。またその分だけ「手縫い」のプレミア具合も高くなってるということでしょうかね。

でも逆に、そこまで求めるお客さんがいなくなったとも。


「良い職人は少なくなった。でもそれ以上に良い客が少なくなった」

これは芸術など、多くの分野で言えることなのかもしれません。

・・・こんなスゲーかっこいい言葉を言える、そんな大人に私はなりたい(笑)

そんなわけで、その「こだわり具合」によっての価格のバラツキは、かなりのものがあります。

ということで、これはどこまでクォリティを要求するか、どこまでお金を掛けるかといったお話でございました m(_ _)m

さてさて、これまで様々な「仕様の違い」について書いて参りましたが、要はこういった条件を横並びにして価格を比較しないといけないと、こういうことになります。

・・・めんどくさいですね、大変です(笑)

情報があふれるこの時代、消費者には賢さが求められるということですね、大変です(笑)

価格で比べようと思うと、ホントに苦労させられます。
しかもさらにこの上、「二着目以降・・・!」とか、「初回限定!」とかあったりしますからね。

ホンマね、携帯電話のキャリアを比べたりであれこれやって、トータルの金額結局おんなじやんけ!!って経験あって、虚無感に襲われたことあります。価格表示マジック。

結局手間掛けた分だけ損、みたいな?(チクショウ)

それはさておき・・・。

ことオーダースーツに関しては、価格ももちろんですが、そのモデリストの感性であったり、ご本人との相性のようなものが、かなり大切ではないかなと思います。

フィッティングや細かいサイズ感といったおしゃれセンス、あるいはお店の雰囲気なども含め、それが果たして自分の望むものと近いのかどうか。

そんな部分を見極められたら、きっと良いスーツが作れるんじゃないかなと思います(^^)

なので、これまでに挙げたような内容を確認しがてら、根掘り葉掘りと質問しに、まずはお店に行ってみるのがいいのではないかなと思います。

それで何件か回って、ご自身が一番納得できたお店でオーダーされるのが良いと思いますよ!(^^)

当店においては、何と言っても小さいお店ですので、生地の選択肢や価格に関しても「何でもござれ!」といった大手のような商売はできません。

それでも誠心誠意の対応と、おしゃれのセンス。そして何より「オーダーでスーツを作ることを楽しんでもらう」ということ。

その部分で勝負しますんで!( ̄  ̄)b

まずは一度、話を聞きに来てもらって、存分に他店と比較してもらえたら(^^)

ご来店、お待ちしております
m(_ _)m

2 Comments

  1. あちゅみん on 2014年5月16日 at 7:47 PM

    心地よいお店ですもんね!!!
    居心地がいいのでいろんなお客様が…www

    良いものを長く使うのか安いものを何度も買い換えるのか。
    毎日着るなら良いものを1着作っても
    そればっかり着てられないし。
    むずかしいですよね。
    何か良い考えはないかしら???

    私にスーツは全く関係はないのですけどね。゚(゚ノ∀`゚)゚。アヒャヒャ

    • 店主 on 2014年5月17日 at 2:19 PM

      そーですね(^^)
      男目線で言うと、気に入ったモノにはとことん愛着あったりして、しかもそれがこだわって選んだりしたものだとなおさら思い入れが(笑)

      だから二者択一ではなくて、普段使いの廉価品と、ここ一番の勝負服と、使い分けですかね〜(^^)
      そのほうがメリハリあって、良いの着た時のテンションの上がりっぷりが違ったりもしますからね!( ̄  ̄)b

Leave a Comment