オーダースーツ専門店 "SARTO"

ミラノのススメ

これまでミラノでは、バスをあまり利用しなかったのです。なぜなら乗り損なうと、とんでもないところに連れて行かれそうな気がしてたからです。

ですが今回はスケジュールがタイトなこともあり、積極的にバス・トラムを利用したのです。いやホント思いのホカ便利だったのです。

本数も意外とありますし、運賃も地下鉄と共通の一日券が4.5euroとそれほど高くもないのです。これからはフル活用しようと思ったのです。

ショールームを出た後、バスに乗り込みDuomo周辺まで。

高級ショップが建ち並ぶモンテナポレオーネ通り、スピーガ通りのあたりは今回はスルー。

ガッレリアの小物屋さんやエマニュエル二世通りにある Excelsior Milanoという小さなデパート(?)などを巡り、他にもその周辺を散策。

そして近くのCDショップに入って人生で初の “CDジャケ買い” なるモノを。イタリア語のCDを店内でBGMとして使おうと思ってのコトですが、何が良いのか全く見当もつきません。
ですので “ジャケ買い” を(笑)

そこで買ってきたのがこちらの3枚。
cd

してその成果は、ちょっと残念な結果かもしれません(笑)
・・・よかったら、試しに聞きにきてください。

その後地下鉄に乗って、サンバビラ駅からロレート駅まで。そこからブエノスアイレス大通り添いのお店へ。この辺りは、若者向けのお店や個人経営の専門店などが並んでいるので、いろんな種類のお店があって楽しい所です。

特に雑貨屋さんや小物屋さんに惹かれます。そのお店お店の独自の品揃えなんかがあって、見てるだけで飽きません。

高級ブランド品とは違う、ひと味違ったヨーロッパの雰囲気が楽しめますね。

ただこの周辺は、以前はあまり治安の良くない場所だったそうで、通りを2本ほど中に入ると、それと思わせる佇まいを残していました。

でもなんだかそういう雰囲気すらも魅力に感じます。美味しそうなトラットリアやピッツェリアなんかもチラホラ目につきます。機会があれば徒歩ではなく、レンタカーでも借りて、郊外などもっといろいろな所に行ってみたいものです。

いつかそんなことが実現できたらいいんですけどねぇ(笑)

時間が迫ってきたので、一旦ホテルへ戻って帰り支度。預けていたスーツケースに荷物を詰め直して空港へと出発。

来た時と同じく、地下鉄とバスを乗り継いで空港まで。こうして現地三泊の弾丸買付けツアー、完結です。

タイトなスケジュールの中で足早に廻った今回の旅。旅自体はコレまで同様、本当に楽しく有意義な時間となりました。

肝心の買付けに関しても、新しいショールーム・ブランドとの出会いもあり、今後の展開を期待させてくれるに十分な収穫となりました。

こんな調子でこれからも、他にはない「素敵な商品」と「満足」を皆様にお届けするためにがんばりましょう。

それでは皆様ごきげんよう、ありーべでるち!!(^^)

Leave a Comment