オーダースーツ専門店 "SARTO"

ノバラの細道・・・

さて、ご機嫌良くミラノ郊外のアウトレットモール「Vicolongo」目がけてドライブ。隣のノバラという小さな街を無事通りすぎ、順調に目的地へと向かっておりました。

そろそろ方向を変えて、北に向かわねばなと思っていたころ、道なりで逆方向の南に向いてしまっている様子。Uターンで引き返して、「これかな?」という少し小さな道に入りました。

これがね、すごい道でした・・・。

例えるならば。

奈良にある行き違いも困難なほどのいつアスファルトが途切れてもおかしくないような国道を、『ひとり水曜どうでしょう(カーナビ・人ナビなし)』をしていると思っていただければ・・・。

もうアドレナリン出まくってたと思います(笑)頼りは自分の勘と、iPhonの方位磁石のみ。何せ景色は一面畑で、ほとんど人影もありません。

またこのiPhonの磁石がアテにならない!影の傾きの方がよっぽど信用できます(笑)腕時計の針で方角が分かる方法あったよな、とは思いつつも正確には思い出せず。
ま、最悪GoogleMapがあるんですが、高額パケット代の請求が恐いんで、これは最後の手段。

途中モールの看板を発見し、なんとか見つけられそうと安心したものの、そこからさらに30分ほど行ったり来たり。何人かの通行人に道を尋ねながら、ようやく辿り着くことができました。
もっとすんなり着けると思ったんですけどね(苦笑)

結局出発から3時間半。
後日アウトストラーダに乗って再訪する事になるんですが、その時は40分ほどで着きました(笑)

おかげですっかり日も暮れて、足早に見て回らなければならなくなりましたが、途中までのドライブの楽しさ(迷いだしてからの焦燥は除く)を思えば、まぁ悪くないと言える旅だったと思います(^^)

Leave a Comment