オーダースーツ専門店 "SARTO"

こだわりを詰め込む?

当店にお越しくださるお客様は、何らかの思いを持ってご来店いただける方が大半です。

それはこだわりであったり好奇心であったり困りごとの解決であったり自分を表現することであっったり・・・。そういったそれぞれの想いに応えられるようなお店でありたいなと、いつもそんなふうに考えております(^^)

というわけで久しぶりに、先日当店でスーツをお作りいただいたお客様をご紹介いたします。

phot_0311

こちら「こだわりのスーツ」をご希望されて来てくださったF様。

店主とのプライベートなつながりから、今回の来店と相成りました(^^)

「自分の満足のいく一着がほしい!」というご要望でしたので、そこはもう、ありとあらゆる希望を形にしていくような、そんなやり取りを経て仕上がった一着がこちらというわけです( ̄  ̄)b

phot_0310

phot_0312

立ち姿の美しさを意識した“大人のスーツ”をイメージして仕上げた今回のスーツ。

ピークドのラペルや縁取りのステッチなど、細かいところへのこだわりが詰まっていることが写真からも伝わるのではないでしょうか?(^^)

そしてもちろん、生地へのこだわりも抜かりはなく、その質感と上質なツヤ加減が非常によく表れていると思います。

こちらは少しリラックスした雰囲気で(^^)

phot_0313

昨今の「着丈短めジャケット」とは違い、落ち着きと貫禄とがしっかりと感じられる良いスーツに仕上がっていると思います( ̄  ̄)b

phot_0314

こちらはソファーに腰掛けて雑誌を読んでいるところを。

これ実はサッカーの雑誌です(笑)

かなり真剣に読んでおられますね(^^)

そもそもサッカーが縁で知り合った仲ですので、そこはもうかなり真剣にサッカーの話題で話が盛り上がるわけです。

これは致し方ない(笑)

phot_0315

phot_0316

今回のスーツは息子さんの卒業式にとのことでご依頼いただきましたが、ただの一張羅というわけではなく、普段のお仕事にも使いたいとの要望でしたのでパッと見の外観はそれなりに、ただし細かい部分にこだわりと遊び心を詰め込んだ、そんな仕様となっております。

ちらりと見える裏地にそのあたりのことが見てとれるでしょ?(^^)

ご本人にも仕上がりを非常に気に入っていただけたのですが、実はそれと同じか、あるいはそれ以上に喜んでいただけたのが、スーツをつくる「過程」においてのこと。

ご自身が詰め込みたい「思い」と、実際に仕上がってくるスーツの出来栄え。

何を取り入れて何を省くのか。

そのバランスこそが、店主である私の腕の見せ所です。

それを一緒に相談しながら1つずつ決めていくその「過程」こそが、カスタムオーダーの醍醐味であったりするわけなんです(^^)

その部分に十分納得いただけるからこそ、発注してから仕上がるまでの3週間を待ち遠しい気持ちで楽しんでいただけるという。

そして実際に身にまとい、その仕上がりに満足してもらえる。

その結果が、この笑顔というわけなんです!( ̄  ̄)b

phot_0317

F様、ご注文ありがとうございましたm(_ _)m

こんな、満足感の高い『カスタムオーダースーツ』を取り扱っておりますPeperoncino。

その実際の実力を試しに、まずは一度ご相談にお越しください(^^)

お待ちいたしております。

Leave a Comment