オーダースーツ専門店 "SARTO"

おぷしよん

初めてのお客様に、結構聞かれることが多いんです。

「この +オプションってどれくらいですか?」と。

phot_0058

そこには、

基本料金言うて、オプションでぎょーさん取ろ思てんちゃうん?

という心配や疑念が見え隠れしたいたりしていなかったり・・・(笑)

確かにね〜、そんな風に追加料金をがっぽり取るような商売もはびこってますからね〜!(^^;;

もちろん当店Peperoncinoは、そんなことないですよ?( ̄  ̄)b

てなわけで今回は、オーダースーツの「オプション」について簡単にご説明をば
m(_ _)m

まず当店の基本料金(ツーピースのノーマルスーツの場合)は、

クラス1 ¥47,300-
クラス2 ¥61,500-
クラス3 ¥78,600-
クラス4 ¥102,400-
クラス5 生地の値段次第

となっておりまして、これは単純に生地の違いだけによります。

んでそれに『 +オプション』という料金がかかるというわけなんですがー、(^^)

この『 +オプション』とは、いうなれば特別仕様

特別な衿の形や追加ステッチ、追加ボタンなどのことを指します。

ですんで、特に追加で特別仕様がない場合はもちろん基本料金のみでスーツをお作りいただけます〜!(^^)

さてさて、それではその「特別仕様」にはどんなものがあるのか。

主なものを以下でご説明いたしますm(_ _)m

・オプションボタン(¥1,500-)

phot_0059

標準のボタンは一般的な樹脂のボタン。せっかくオーダーで作るんですから少しだけ凝ったものを、というのが人情かと(笑)
光沢のあるものや貝ボタンなど、様々なものからお選びいただけます。

スーツに加えられる装飾は多くなく、凝ったボタンはその一つです(^^)

・オプション裏地(¥2,000-)

phot_0060

それほど人目に触れる機会は多くありませんが、その少ない機会に個性を発揮したいなら裏地に拘らないわけにはいきません(^^)
表地とのギャップを演出したり、組み合わせのバランスの良さをアピールしたり。

もし標準の裏地で満足いくものがない場合は、オプションで選んでみるのも良いかもしれません。

・台場仕立て(¥1,200-)

phot_0061

胸ポケット周りを表地で覆い囲うようにする台場仕立て。
こちらも裏地と同じく、人目に触れる機会はほとんどありませんが、これが有ると無いとでは見た目の良さが大きく違います。

元々は「表地を贅沢に使ってますよ〜」というアピールのものだという説も(笑)

・星ステッチ(¥800-)

phot_0063

ラペル(下衿)に縁取りのステッチを入れます。たったこれだけ?と思うなかれ。これがスーツの表情にとても大きな違いを生みます。

無いとシャープに、あれば何やらほんわかと親しみやすさを醸し出す。実際に並べて見比べるとその違いは一目瞭然です(^^)

ちなみに、ステッチを手縫い風に見せるAMFという特殊なステッチもありまして、そちらは¥1,500-となっておりますm(_ _)m

・シングルピークドラペル(¥1,000-)

phot_0064

元来、シングルスーツにはノッチドラペル(小さい写真がそれ)、ダブルスーツにはピークドラペル(上向きにとんがった衿)という風に相場が決まっておりまして。
そのピークドラペルをシングルのスーツに取り入れるというのがこちらでございます。

写真を見比べて頂けると、ピークドにすることで華やかさとかドレッシーな雰囲気が出ているのがお分かりいただけるかと。

披露宴などにお使いいただくスーツをお考えのお客様に、大変ご好評いただいております(^^)

・本切羽仕立て(¥2,000-)

phot_0065

今では袖ボタンは飾りボタンでしかありませんが、その昔は実際にボタン穴があり、外すことが出来るようになっていたのです。
もちろん実際に外す場面などありはしないのですが、「きちんと仕事をしてあるスーツ」としてアピールできる、ひじょ〜に自己満足を満たしてくれるオプションでございます(^^)

わざといくつか外しておいたりしてね!

・追加ポケットなど(¥1,000-)

phot_0062

こちらは通常の腰ポケットの上に追加のポケットが設えられたチェンジポケットといわれるもの。
ほかにもスラントポケットやアウトポケット、両玉淵のポケットなど特殊仕様のポケットもお選びいただけます。

さらには、この位置にこんなポケットをつけたい!という希望にもお応えします!!m(_ _)m

以上が、オーダーの際に追加されるオプションの主なものとなっております。

何もこれらのどれもこれもを追加すれば良いのではなく、「人からどのように見られたいか」を念頭に置いて、ご本人と相談させてもらいながら、仕様を決めていくわけです。

それはオプションに限った話ではなく、細部のデザインについても同じことが言えるわけなんですが〜(^^)

なかなかねー、イージーオーダーでしかもこの価格で、ここまでいろいろと選べるお店はそうはありません。

これ読んで興味が出てきたというなら、お気軽にご相談いただけましたらm(_ _)m

これで『 +オプション』に対する疑念も消えたかと!?(笑)

Leave a Comment