オーダースーツ専門店 "SARTO"

おしゃれの一言(4月-1)

今回の『おしゃれの一言』、コチラです。

for you

「おしゃれ」の第一義は、礼儀(マナー)だと思います。
相手(同席者)に対する敬意や、あるいは感謝の気持ちなど。言葉で伝えるのも大切ですが、態度(=服装)で示すことは、より大切でしょう。
いわゆる、きちんとした格好を=スーツというアレですね。

ただし問題はスーツかどうかではなく、例えば素敵な私服を身に纏った相手から感謝の意を伝えられたなら、それがたとえ同性であれきっと悪い気はしません。スーツだと重すぎる、という場面もあるでしょうし。

そしてそれがこと女性に対してであるならば、なおさらのことでしょう。

女性に対しては、まずは「相手を引き立てる」ことが目標です(これはかなり難しいですけどね)。そして素敵な男性と行動を共にすることで「優越感に浸らせてあげる」といったコトが需要なポイントだそうです。だから決して自己満足のためではないのです!(笑)

でもきっと女性の方はお化粧をしたり服装に気を使ったりと、手間とお金をかけているはずですから。
それに応えるという意味でも「礼儀」といえそうです。

相手に伝わるのは『見てくれ』だけではなく、『その場に臨むにあたり、如何に準備をしたか』ということなのではないかと思います。

「大好きなあの娘の気を惹きたい!」「おしゃれして彼女と出かけたい!」はもちろんですが、奥様やあるいはお嬢様に「何かいつもと違う。イケてるやん!」なんて見直してもらう(?)なんていうのもいかがですか?「大切な記念日に」とか、きっと喜んでいただけること間違いなしです!

あるいはお孫さんから「おじいちゃんかっこいいよ!」なんて言われるように、というのも大歓迎ですよ?(^^)

大切なあの人のために。

おひとついかがですか?

Peperoncinoがお手伝いさせていただきます。

with stole

あなたの人生にスパイスを。

Peperoncino

Leave a Comment